年齢を重ねるごとに肌のトラブルも増えてきます。

でも食べ物を改善する事によって肌のトラブルを減らしていくことが出来ます。

肌にはスキンケアやエステなど外側のケアも大切ですが、内側からケアする事がとても大切です。

食事が肌に与える影響は意外と大きいのです。

今から肌に良い栄養素を含んだ食べ物を積極的に食べ、年齢に負けない綺麗な肌を目指しましょう。

そこで年齢肌を改善する栄養素10選とその栄養素が含まれている食べ物をご紹介します。

抗酸化作用のあるビタミン類

抗酸化作用のあるビタミン類をとると、体内の酸化を防ぐことで老化を遅らせることができると言われています。

抗酸化作用があるビタミン類にはビタミンC、ビタミンE、ビタミンAがあります。

それぞれどのような食べ物があるのか見てみましょう。

ビタミンCは皮膚のコラーゲンの生成も助けてくれるので美肌に効果的です。

熱に弱い性質があるのでなるべくサラダなど生で食べるのがおすすめです。赤ピーマン、ゆず、ブロッコリー、レモン、アセロラなどの食べ物に多く含まれています。

ビタミンEは紫外線から肌を守ってくれる他、血行を促進し体を温めてくれる効果もあります。

すじこ、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ、ウナギ、ナッツ類などの食べ物に多く含まれています。

ビタミンAは皮膚の粘膜や細胞、目の健康を保ってくれます。

にんじん、モロヘイヤ、南瓜、うなぎ、レバーなどの食べ物に多く含まれています。

良質なたんぱく質

綺麗で若い肌を保つ為に良質なたんぱく質は欠かせません。たんぱく質は肌にハリとツヤを与えてくれる栄養素なので、不足すると肌の老化に影響を与えてしまいます。

特に女性はダイエットで肉や魚を抜くことがあるのですが、肌には良くありません。

オススメの良質なたんぱく質を含む食べ物は赤身肉です。赤身肉にはたんぱく質以外にも肌に良い鉄分やビタミンBが含まれているのでオススメです。

また、カロリーが気になる人は脂肪の少ない白身魚やささみ肉などでたんぱく質を摂取すると良いでしょう。

糖化を防ぎ、腸内を整える食物繊維

糖化は糖質とたんぱく質が結合してAGEという肌の老化の原因になる物質が蓄積してしまう現象です。くすみやたるみ、肌のハリ、弾力の低下などを招いてしまいます。

糖化を防ぐには血糖値を上げないことが大切です。

血糖値を急にあげないために食事の時は野菜など食物繊維の多い食べ物から先に食べるように心がけましょう。

海藻類やきのこ類もお勧めです。

さらに食物繊維は腸内の環境も良くしてくれます。腸内の環境が良いとビタミンも体にいきわたりやすいので美肌につながります。

良質な油

油は肌に悪そうなイメージがありますが、全くとらないと肌が乾燥気味になったりハリが失われたりする原因になります。

適度に油もとる必要があるのですが、油の種類に気を付けましょう。

油には肌に良いとされる良質な油があります。

美肌に効果的な油はオリーブオイル、ココナッツオイル、えごま油、亜麻仁油です。

特にオリーブオイルにはポリフェノール、葉緑素、オレイン酸、ビタミンEの4つも抗酸化作用のある栄養素が含まれているのでアンチエイジングにお勧めの油です。

大豆イソブラボン

女性ホルモンのエストロゲンにはコラーゲンやヒアルロン酸を生成し、肌をきれいにしてくれる働きをします。ところがこのエストロゲンは年齢とともに減少してしまいます。

大豆イソブラボンは女性ホルモンと似た作用をしてくれる成分なので、減少したエストロゲンの効果を補ってくれます。

更にイソブラボンには抗酸化作用があるので紫外線やストレスから肌を守ってくれます。

イソブラボンは豆腐、納豆、きなこ、豆乳、枝豆などの食べ物に多く含まれています。

発酵食品

発酵食品にはメラニン色素を抑えてくれる力があるのでシミ、くすみ、そばかすを防いで美肌を保ってくれます。

更にポリグルタミン酸というアミノ酸による保湿効果や、善玉菌が多く含まれているので腸内環境を整えてくれる効果もあります。

発酵食品にはキムチ、納豆、ヨーグルトなどの食べ物があります。

この3つの食べ物は年齢肌の改善に是非取り入れてほしい食べ物です。

キムチにはβカロテンが含まれていています。βカロテンは抗酸化作用のあるビタミンAに変換されるので老化防止に効果的です。

納豆にはイソブラボンが含まれている他にナットウキナーゼという酵素が血行を促してくれる効果があります。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、腸内の環境を良くしてくれます。更に肌に大切なたんぱく質とビタミンB群とビタミンCも含まれています。

美容効果を高めるのにオススメの食べ方はキムチ納豆です。納豆とキムチを一緒に食べることで乳酸菌の量が増えて効率アップします。

また、醤油、味噌、お酢などの調味料も発酵食品です。こちらも普段の料理で取り入れられるのでオススメです。

肌に良い食品をバランスよく取り入れていこう

肌の老化に効果的な栄養素を含んだ食べ物を毎日積極的に取り入れていくことで年齢肌を改善できるはずです。

大切なのは、一つの食品ばかり食べ続けるのではなく様々な食品から栄養素をバランスよくとり入れる事です。

また、お菓子や揚げ物、アルコールなどの食べ物は老化の原因となるので採り過ぎに気を付けてください。