綺麗な肌を目指してやみくもにスキンケアをしていませんか?

スキンケアの効果が感じられない。そんな時は肌の土台から改善する土台美容液のクロノセルをスキンケアに加えると良いかも知れません。

クロノセルは化粧水や乳液と違い土台美容液なので、初めて聞く人は使い方をどうするのか知らないのではないでしょうか。

土台美容液は化粧水や乳液などの基本のスキンケアにプラスして使う美容液です。

クロノセルはどうやって使うの?どのタイミングで使用するの?とわからない方と為に
クロノセルの使い方の4つのポイントを紹介します。

洗顔の後、化粧水の前に使う

クロノセルはいつものスキンケアにプラスする事で浸透力や保湿力を高めるのが特徴の美容液です。

スキンケアのどのタイミングで使用するのかが重要です。

順番は洗顔の後にクロノセルを使用します。

肌に汚れが残っている状態に付けるとちゃんと美容液が浸透しないので、洗顔を丁寧に行って綺麗にしてからクロノセルを付けましょう。

クロノセルを付けたあとにいつもの化粧水、乳液、クリームなどのスキンケアを行ってください。

クロノセルを化粧水の前にプラスすると化粧水がより浸透していくのが感じられるそうです。

使用量は2.3プッシュ

クロノセルはスポイトの容器に入っています。一回の使用量は2.3プッシュです。

衛生敵に使用していくため、一度出した美容液は戻さない様に気を付けてください。

使用量は少なすぎると効果が下がってしまいますので気を付けましょう。

2.3プッシュで一見少なく感じるかも知れませんが、顔に付けると伸びが良くて十分肌になじんでいきます。

ただかなり肌が乾燥している、または効果を早めたい方は4.5プッシュ使用すると良いでしょう。

朝と夜の2回使用する

クロノセルは朝だけ、夜だけではなく朝と夜の1日2回使用しましょう。

また出来るだけ使う時間をずらさないで同じ時間に使用しましょう。

朝に使用するとべたついて化粧をするのが大変では?と心配になりますが、クロノセルはオイルの様にべたつきが気にならず、さらさらとした使用感です。

逆にクロノセルを使用すると化粧ののりが良くなると評判です。

最後に手のひらでプッシュする

クロノセルを肌に付けるときは手のひらで顔全体に優しくゆっくりとなじませていきます。

中央から外側に向かっていく順番でのばしていきます。

肌に美容液が浸透していくようなイメージでつけましょう。

つけ終わったら手のひらでパックするような感じで軽くプッシュしましょう。

クロノセルは肌を潤わせてくれて使用感が気持ちいいです。

まとめ

クロノセルの使い方のポイント4つを紹介しましたが、いつものスキンケアの流れにちょっとプラスするだけなのでとても簡単です。

クロノセルはべたつきも無く、使用感も良いと評判なのでストレスも無く毎日続けやすいです。

スキンケアに2.3適プラスするだけで肌が潤い、綺麗になるのならぜひ使ってみてくださいね。

クロノセルの購入はこちらからの公式サイトから出来ます。

>> 初回80%OFF クロノセルの公式サイトはこちら